Marine Life Conservation Group UMI-RYU会則


 

第1章       総則

 

第1条 名称

この会はMarine Life Conservation Group UMI-RYU(以下UMI-RYU)と称する。

 

第2章       目的及び活動

 

第2条 目的

 

1.海洋生物保護活動

2.環境保全・景観保全活動

3.関係機関・団体と連携し、UMI-RYUは河川・海岸の清掃活動や生き物観察会等の活動を通じて、海に繋がるすべての生き物の大切さを地域の人々に伝え、次世代に残していくことで地域に貢献していく。

 

第3条 活動

 

伊勢湾に生息する生物生態系の調査・保存

 

4.地域市民の方々に、伊勢湾に生息する魚介類・海藻類を実際に食してもらう事により、人と海との共生の大切さを伝える活動

5.その他、目的を達成するために必要な活動

 

第3章 会員

 

4条 会員

 

1.正会員

2.スタッフ会員

3.学生会員

4.法人会員

とする。

 

第5条 入会・退会

 

1.入会希望者はUMI-RYUの定める入会申込書によって申し込むものとする。

2.会員は退会届を提出することによって、任意に退会することができる。

 

6条 会費

 

UMI-RYUの会員は、本会の目的に賛同し正会員・スタッフ会員・学生会員・法人会員に分ける。

  1. 正会員    入会金 3,000円 年会費 3,000
  2. スタッフ会員 入会金 3,000円 年会費 1,000
  3. 学生会員   入会金 3,000円 年会費 0
  4. 法人会員   入会金 5,000円 年会費 10,000円

 

第4章 組織

 

7 UMI-RYUの運営を円滑にするため、事務局を組織する。次の役員をおく。

 

事務局

  1. 会長    1名
  2. 副会長   1名
  3. 事務局長  1名
  4. 会計    2名
  5. 書記    2名
  6. 監事    2名
  7. 相談役   若干名    

8条 選任

 

1.選任は役員会において選出する。

2.相談役は会長が委嘱する。

 

9条 職務

 

1.会長は、会を総括する。

2.副会長は、会長を補佐し、会長に私用等あるときはその職務を代行する。

3.事務局の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

 

第5章 会議

 

10

 

1.幹事役員会は、事務局をもって構成する。

2.幹事役員会は、原則月1回開催し、UMI-RYUの活動に関する事項を審議する。

3.会長が必要に応じて召集し、役員会の原案を審議する。

4.全体会議は会長が必要に応じて召集する。

 

第6章 総会

 

11

 

総会はUMIRYUの最高決議機関であって、年1回開催し、会則の改廃、活動計画、役員選出等を行う。

 

第7章

 

12条 会則の改訂

 

UMI-RYU会則は、総会出席者の3分の2以上の同意を得て、改正することができる。

 

付則 

この会則は、2009年1月8日から施行する。